様式Ⅶ:食品関連事業者及び届出食品に関する基本情報/作用機序

食品関連事業者に関する基本情報

届出者の法人名 日本第一製薬株式会社
届出者の代表者氏名 代表取締役 兼原保行
届出者の住所 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19
製造者の氏名
(製造所又は加工所の名称)及び所在地
※複数ある場合、全てを記載
(1)株式会社東洋新薬 鳥栖工場 佐賀県鳥栖市弥生が丘7-28 (2)株式会社松本園  奈良県奈良市月ヶ瀬尾山1925
消費者対応部局
(お客様相談室等)の連絡先(電話番号等)
0120-883-888
情報開示するウェブサイトのURL https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/
届出事項及び開示情報についての問合せ担当部局 部 局:マーケティング事業部 商品企画課
電 話:092-452-8787



届出食品に関する基本情報

商品名 お腹の脂肪に葛の花イソフラボンスリム
名称 葛の花抽出物含有食品
食品の区分 加工食品(サプリメント形状)
錠剤、粉末剤、液剤であって、その他加工食品として扱う場合はその理由 該当せず
当該製品が想定する主な対象者
(疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。)
肥満気味な方、体重(BMI)が気になる方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方
健康増進法施行規則第11条第2項で定める栄養素の過剰な摂取につながらないとする理由 本品中の一般成分を分析した結果、1日摂取目安量4 粒あたりの含有量は、脂質:0 g、炭水化物:1 g、食塩相当量:0~0.01 gと、脂質及び食塩相当量は極めて微量であった。また、糖類については、本品中の炭水化物が全て糖類と仮定しても、世界保健機関(WHO)が推奨している糖類の摂取基準※と比較して低い値であった。 ※糖類については日本での摂取基準は設定されていないが、WHOのガイドラインでは、遊離糖(糖類)を1日に摂取する熱量の10%未満(成人では約50 g未満)、望ましくは5%未満(約25 g未満)とすることを推奨している。 また、本品は原材料表示に示すように、砂糖などの糖類(単糖類や二糖類)を原材料として添加しておらず、還元パラチノースやセルロースの占める割合が多いことから、本品中の炭水化物に占める糖類の割合は低い。 以上のことから、本食品の継続的な摂取はもとより、仮に1日摂取目安量以上を摂取した場合でも、健康増進法施行規則第11条第2項で定める栄養素の過剰な摂取につながらないと考えられる。
販売開始予定日 2016年 03月 01日



別紙様式(Ⅶ)-1作用機序の確認をされる場合はこちら→ファイル