様式Ⅶ:食品関連事業者及び届出食品に関する基本情報/作用機序

食品関連事業者に関する基本情報

届出者の法人名 キリンビバレッジ株式会社
届出者の代表者氏名 堀口英樹
届出者の住所 東京都千代田区神田和泉町1番地
製造者の氏名
(製造所又は加工所の名称)及び所在地
※複数ある場合、全てを記載
キンキサイン株式会社 徳島工場  徳島県勝浦郡勝浦町大字生名字屋敷5 ジャパンフーズ株式会社  千葉県長生郡長柄町皿木203-1 株式会社ニッセー  第1~第6工場 静岡県焼津市下江留896-6 株式会社ニッセー 第7工場 静岡県焼津市利右衛門1-1 日本果実工業株式会社 山口工場  山口県山口市仁保下郷1771 株式会社日本キャンパック 赤城工場  群馬県前橋市粕川町室沢1171 株式会社日本キャンパック 利根川工場  群馬県邑楽郡明和町矢島900-1
消費者対応部局
(お客様相談室等)の連絡先(電話番号等)
0120-595-955
情報開示するウェブサイトのURL http://safety.kirin.co.jp/functional-claims/supli_yogurttaste/information-index.html
届出事項及び開示情報についての問合せ担当部局 部 局:キリン株式会社 品質保証部 信頼性保証室
電 話:03-6837-7039



届出食品に関する基本情報

商品名 キリン サプリ ヨーグルトテイスト
名称 清涼飲料水
食品の区分 加工食品(その他)
錠剤、粉末剤、液剤であって、その他加工食品として扱う場合はその理由 本品は500ml 容量の清涼飲料水であることから、摂取目安量を大幅に超えて過剰摂取する可能性は低いため。
当該製品が想定する主な対象者
(疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。)
健康な成人
健康増進法施行規則第11条第2項で定める栄養素の過剰な摂取につながらないとする理由 本品中には、健康増進法施行規則第11条第2項で定める栄養素は、ナトリウムを除き、ほとんど含まれていない。 本品1本に含まれる食塩相当量は0.2gである。 一方、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、1日のナトリウム摂取量は食塩相当量として18歳以上の男性で8.0g/日未満、18歳以上の女性で7.0g/日未満とされている。 仮に、本品を1日の摂取目安量に反して過剰に3本(合計1500ml)を摂取したと想定しても、本品から得るナトリウム摂取量は食塩相当量として0.6gとなり、摂取基準に占める割合は、18歳以上の男性で7.5%程度、女性で8.6%程度であることから、ナトリウムの過剰摂取にはつながらないと考えた。 また、当該製品中のナトリウム含有量14mg/100mlは、食品表示基準第7条2(別表第13)における「低い旨」の表示の基準値未満であることからも、ナトリウムの過剰な摂取にはつながらないと考えた。
販売開始予定日 2017年 07月 25日



別紙様式(Ⅶ)-1作用機序の確認をされる場合はこちら→ファイル