様式Ⅶ:食品関連事業者及び届出食品に関する基本情報/作用機序

食品関連事業者に関する基本情報

届出者の法人名 株式会社ファイン
届出者の代表者氏名 佐々木 信綱
届出者の住所 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7番8号
製造者の氏名
(製造所又は加工所の名称)及び所在地
※複数ある場合、全てを記載
株式会社ファイン 上郡工場 兵庫県赤穂郡上郡町奥甲931
消費者対応部局
(お客様相談室等)の連絡先(電話番号等)
0120-056-356
情報開示するウェブサイトのURL http://www.fine-kagaku.co.jp/
届出事項及び開示情報についての問合せ担当部局 部 局:研究開発部
電 話:06-6829-6097



届出食品に関する基本情報

商品名 ヒアルロン酸α(アルファ)
名称 ヒアルロン酸含有加工食品
食品の区分 加工食品(サプリメント形状)
錠剤、粉末剤、液剤であって、その他加工食品として扱う場合はその理由
当該製品が想定する主な対象者
(疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。)
疾病に罹患していない方(未成年者、妊産婦(妊娠を計画している方を含む。)及び授乳婦を除く。)特に肌の乾燥が気になる方
健康増進法施行規則第11条第2項で定める栄養素の過剰な摂取につながらないとする理由 本届出製品について、食塩相当量としてナトリウムの含有量を分析し、糖類として炭水化物の含有量を分析している。食塩相当量は製品の1日摂取目安量あたり0.03 gであり、日本人の食事摂取基準(2015年版)で定める目標量の0.4%程度である。また糖類は炭水化物量から見積もった値が、2015年3月に世界保健機構(WHO)の定めた指針の4%以下である。また、脂肪の含有量を分析したところ、製品の目安摂取量あたり0.04 gと少量であり、脂肪の成分であるコレステロール、飽和脂肪酸も少量であると推測できる。 以上より、本届出製品を目安量摂取した場合、健康増進法施行規則第11条第2項で定める栄養素(脂質、飽和脂肪酸、コレステロール、糖類(単糖類又は二糖類にあって、糖アルコールでないものに限る。)、ナトリウム)の摂取量は、日本人の食事摂取基準(2015年版)で定められている目標値を上回ることはなく、過剰な摂取にはつながらないと考える。
販売開始予定日 2015年 10月 21日



別紙様式(Ⅶ)-1作用機序の確認をされる場合はこちら→ファイル